ファミマル公平のひとり言

戻る

2019年05月10日

「 ネットサーフィンしていたら、このような意見に出会いました。 」

RS=^ADBEYGVYXG0MBDQ.JPG


◆rasitaiさんのブログに投稿された「傍観者」さんのご意見です。


 「どれだけプレス向けのええかっこしいの加盟店対策を、


CVS本部が発表しょうとも、時短営業を認めようとも、


労働賃金弾力性に対する還付金を実施します、


というメッセージを出すだけで世論を味方にできる。


店舗数が飽和状態なら、セブンでいうところのAタイプ経営者を


増やすしか本部の増収増益は望めない。


 さて、どこの本部が本腰を入れて実行するか。時短営業を容認したところで、


それに合わせた商品量により、売り上げは必ずひっ迫する。


結果的に利益の確保が難しいと考える。


 メディアはかわいそうと、人ごとのようにしか言わないけれど、


実際の現場にいる人間は中長期的にどうすることが、


自身と社員の未来につながるかを、考えておかないと生き残れない」


(傍観者 2019/05/03/)


PS:傍観者さんの最後の一行が、肩に重たい・・・


.

.

,.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得