ファミマル公平のひとり言

戻る

2019年07月22日

「 突き抜けろよ!山本太郎率いる『れいわ新選組』。 」

◎「れいわ祭」19.7.12 東京・品川駅港南口【茂木健一郎×山本太郎】


C8F7C39132E61755CE7EF4205C51F1B18_28775222_190714_0109-1024X683.JPG


(前略)


茂木健一郎:
あとね、太郎さん、これも聞きにくい事を聞いちゃいますよ。

山本太郎:
聞いてください。

茂木健一郎:
今回、正直、比例の3位、これの作戦、失敗したと思ってます? 

山本太郎:
あの、これ、ご存じない方もいらっしゃると思うんですけど、山本太郎、東京選挙区から6年前に出たんですが、今回は東京選挙区ではなく比例代表。全国で「山本太郎」って書いてもらうパターンにしたんですが。

茂木健一郎:
3位というか、特定のね、お二人がいらっしゃるんで。

山本太郎:
これ、多分、「特定枠」っていうのが、今回の選挙からできて、今までは得票数が多い人が比例代表のグループの中から先に国会議員になっていくというのが。

茂木健一郎:
そうすると、受かっちゃうもんね。

山本太郎:
で、今回は特定枠、票数が少なくても特定枠から先に国会議員になっていくっていうのを、うちでも採用したんですよ。

茂木健一郎:
でもこれ確か350万(票)とかとらないとダメなんでしょ? 

山本太郎:
そうですね。ALSの方。重度障がいの方。で、山本太郎はこの2人が先に国会行った後じゃないと国会議員になれない。

茂木健一郎:
で、で、僕、いろんな選挙のプロの人に聞きました。「作戦として失敗したんじゃないか」という人もいるんだけど、どうですか? そのあたり。

山本太郎:
いやいや、あのね、これはね、これまでに、これまでの選挙であったりとか、そういうものを考えると、かなり自分たちでハードルを上げたっていうことだと思います。でも、もともと、私は自分の1議席だけを守るために政治なんてやりたくないんですよ。

茂木健一郎:
そうですか。素晴らしいですね。

山本太郎:
いや、じゃなかったら、いつまででも「ひとり」じゃないですか? いつまででもガス抜きをし続ける、変わった奴になっちゃうじゃないですか。だから国会の中に複数人、空気を読まずに最後まで抗う、皆さんのための国会議員を作るためには、これ、皆んなで一緒に拡げていかないとできないよ、ってことなんですよ。
これは賭けてるんです、私。イチかバチかの賭けですよ。皆んなを信じてる。力貸して欲しい、ってことです。

茂木健一郎:
じゃ受かるつもりなんですね? 

山本太郎:
当たり前じゃないですか。連れて行ってください。特定枠2人だけじゃなくて、山本太郎だけじゃなくて・・・


(れいわ新選組のHPから)


PS:今回は山本太郎さんまでが通るはずだったのに誠に残念です。

   天気の関係か、そもそも投票する人の変化なのか考えてしまします・・・

.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得