ファミマル公平のひとり言

戻る

2019年08月03日

「  🌟 ア カ ル イ ア シ タ 🌟 」

CCI_000002.JPG

※「商売道の尊さは菩薩の業」と説いた『三方よし』は初代伊藤忠兵衛が最初との説もある。


  20170605FAMIMAMARKE2.JPG


 ファミマの澤田さんは7月26日、10月以降にフランチャイズチェーン(FC)


加盟店700店規模で営業時間短縮の実験をやると発表しました。


等々、伝々と、発表は続きますが、ファミマは6月から、24時間営業した


場合に加盟店に払う奨励金に、3%を上乗せすると発表しました。


年商1億を超えてるお店がやって行けないのはどういうこと?


本部はしっかりと利益を上げてるし、伊藤忠さんのやることに抜かりなし。


今回の24時間営業の奨励金の3%上乗せも、毎日にしたらたったの100円!


31年間のファミマ加盟店で、初めて身を切るお金を頂いたのは、


私が手術した時のお見舞金と、この1日100円しか記憶にありません。


この1日100円の奨励金で何が出来るというの、考えさせられます・・・


また、最低賃金の上昇率に合わせて毎年改正し、加盟店の負担を軽減し、


人手不足が深刻化する中、加盟店が経営しやすい環境を探るというが、


本当に『探る』だけで、『アカルイアシタ』が見えて来ません・・・


.

.

.


 



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得