ファミマル公平のひとり言

戻る

2020年04月02日

「 4月1日・新聞各紙の伊藤忠商事の全面広告から。 」


初代の初心



(前略) 


少年の名は伊藤忠兵衛。私たちの初代。


こんな言葉が伝わっている。


「商売は菩薩の業、商売道の尊さは、


売り買い何れもをも益し、世の不足をうずめ、


御仏の心にかなうもの」。


今の言葉で「売り手よし、買い手よし、世間よし」、


つまり「三方よし」の起源となった商いの心。


百六十年以上、私たちが続けてきた商いの形。


初代の初心を胸に三つの「よし」に向かう。


私たちの旅の終わりはありません。


◎伊藤忠商事は。本日四月一日、


企業理念を「三方よし」に改めました。



私たちファミマ加盟店の未来形は, ◎本部よし

                  ◎加盟店よし

                  ◎お客よし と行きましょう。
.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得