ファミマル公平のひとり言

戻る

2020年10月03日

「 コンビニ模様・・・ 」

◆何に付け風当たりの悪いコンビニ本部。

 コンビニ本部は正直、儲け過ぎの利益構造があったからこそ、

 安定的に店を増やし続けることができましたが、

 今では多方面に渡りコンビニ本部の利益が薄くなっています。

 このような時期に伊藤忠商事がファミマを子会社化した事に対して、

 『?』がつきます!

 今までのファミマの儲けを当てにしているのか、それともまだ余裕の、

 利益構造があるのかは分かりませんが、

 『?』がつきます。!


 ◆1位セブン・イレブンは・・・。

 セブンのアメリカのガソリンスタンド付きコンビニを、

 莫大なお金で買収したのですが、今までの例にあるように、

 アメリカの企業を買収して良かったという事例はあまり聞きません。

 セブンはそれが足かせとなり国内1位の座から滑り落ちる可能背もあるのです。

 そうなると、国内2位のファミリーマートが1位になる可能性があるのです。

 が、ファミマ本部は合併ばかりやって来たことで、

 「商品力」を忘れ、売り上げも3位のローソンにも負けている状態なのです。

 合併で社員たちのモチベーションも下がっていることも、心配なところなのですが、

 とにかく、10月1日からはあのマクドを立て直したという足立CMOさんをお迎えして、
 
 ファミマの反撃を期待したいところです。加盟店ももっと努力を致します!

 頑張ファミマ!夢は大きく、セブンに変わってテッペンを!!!


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得