ファミマル公平のひとり言

戻る

2020年12月01日

「 日経新聞・12月1日記事から 」


 コンビニ大手3社は公取委に対してFC加盟店との取引状況の改善内容を発表した。


 【 朝日新聞の見出しは・・・ 】 大手、店主への説明改善へ。

 【 日経新聞の見出しは・・・】 FC制見直し踏み込まず。



 コンビニ大手の幹部は、

『根本的なモデル転換で本部の収益が落ちれば、商品開発などが低下して

中長期の事業継続が困難になる。バランスを探る必要がある』と話す。

 一方で、報告を受け取った公取委の担当者は、

『本部と加盟店の関係性がどう変わっていくのか、

現場に効果が出るかどうか、注視したい」とクギを指す。

 オーナー側とコンビニ各社が何処まで協調できるかが焦点となりそうだ。

(日経新聞記事から抜粋・・・)


PS:人から言われての協調は逆に気持ち悪いだけで、本郡と加盟店が

  今まで通りの関係性で進んで行くことにはなるでしょう・・・

  だけど店長やオーナーが頑張って顔を上げ、一つ一つの事柄を、

  しっかりと見定めていくことが出来るようになれば、

  そこに本部との真の協調が生まれてくることになるでしょう。

  それはそれは、最高となります。


.

.

.


  



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得