ファミマル公平のひとり言

戻る

2021年05月03日

「 新しいファミマはセブン、ローソンに『強力なマーケティング』で差をつける! 」


その旗頭はファミマに、CMOとしてお迎えした足立光さんです。

(CMO=チーフ・マーケティング・オフィサー)


◆足立さんが進めるファミマ改革の一部です。


◎一早くマスク化粧に特化したファミマのPB化粧品soPo(ソポ)が話題に。

 コンビニの未来を占う「コンビニコスメ」反攻の一手と期待も高い。


◎メロンパンとカレーパンを刷新し「定番」を底上げ販売に結びつけた。


クリスピーチキンは「ファミチキ越えの問題児」というキャッチコピーでヒット。

 少し恥ずかしいのですが売るものが店頭から消えました。それだけ売れたということです。


◎リニュアルしたブレンドコーヒーは、本当に美味しいコーヒーは「甘い」でした。

 「甘い」、コーヒーの何かが分かったような気にさせませんか・・・?


◎この3月からは、ファミマは「コンビニ・ウェアー」と名付けて、

 デザイナーの落合宏理氏と共同開発しTシャツや肌着など9品目を用意した。


◎いま全店上げてやっているのが、「ファミマがセール!?」・・・


まだまだやっていくそうですので、これからもファミマをお楽しみに!


ファミマ今年は40周年のイベントにも乗っかかっていて、

あれもこれもと良い商品とコラボした新商品が店内に溢れます。

今年のファミマは40周年のお祭り騒ぎです!どうぞご期待あれ!


PS:「マーケティング」で、これほど売れる確率を上げてもらえるのなら、

  当然、店長さんやマネージャーさんも大喜びです!!!

  加盟店としては明日のファミマのため、発注10%アップと参りましょう!


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得