2021年01月18日

ファミリーマートの新社長・細見研介さんは、関西の人ですねん。

ファミマル公平の ひとり言

2021年01月06日

「サボる政治家、サボる官僚、ユルユルの民の衆・・・」


コロナ過に於いて、一体だれが何を分かっているのか?


コロナ対策も、ああや、こうやの多和げたことばかり。


こうしている間に、真の解決策も見つけられずに、


死人が山ほど積み重なって行く・・・


これから先、どれほどの死人の山が出れば終わるのだろう。


.

.

.


2020年12月31日

「今年もお世話になりました。」

また一つ歳を重ねますが、


80歳、90歳、100歳が当たり前というのは、


お金のある人が頭で考えていること。


貧し過ぎれば、ここまでは生きれない。


お金持ちは当然のように、120歳越えも考えている。


短命の原因はストレス!ストレスが殆どです。


ストレスを少なくして長生きをするには、


古今東西、やっぱりお金が一番大事なようで・・・・



▶政治家の怠慢、官僚の劣化、民の貧素化。


.

.

.


2020年12月23日

「!!!!!!!!!!!!!!!!!」


人類VSコロナは災害を超えた


これはもう戦争ではないのか。



範を示せないこの国は、もう日本ではない。


.

.

.


2020年12月01日

「日経新聞・12月1日記事から」


 コンビニ大手3社は公取委に対してFC加盟店との取引状況の改善内容を発表した。


 【 朝日新聞の見出しは・・・ 】 大手、店主への説明改善へ。

 【 日経新聞の見出しは・・・】 FC制見直し踏み込まず。



 コンビニ大手の幹部は、

『根本的なモデル転換で本部の収益が落ちれば、商品開発などが低下して

中長期の事業継続が困難になる。バランスを探る必要がある』と話す。

 一方で、報告を受け取った公取委の担当者は、

『本部と加盟店の関係性がどう変わっていくのか、

現場に効果が出るかどうか、注視したい」とクギを指す。

 オーナー側とコンビニ各社が何処まで協調できるかが焦点となりそうだ。

(日経新聞記事から抜粋・・・)


PS:人から言われての協調は逆に気持ち悪いだけで、本郡と加盟店が

  今まで通りの関係性で進んで行くことにはなるでしょう・・・

  だけど店長やオーナーが頑張って顔を上げ、一つ一つの事柄を、

  しっかりと見定めていくことが出来るようになれば、

  そこに本部との真の協調が生まれてくることになるでしょう。

  それはそれは、最高となります。


.

.

.


  

2020年11月11日

「これは記事なの?パブリシティ(お金を払う)広告なのか?」


11月10日㊋朝日新聞 朝刊の経済欄のページに、ファミマの記事が載っていたのです!


【 ファミマ、チーズケーキ 2種 】


 ファミリーマートは、「味と食感」をテーマにした新感覚のチーズケーキ2種を発売した。


濃厚なチーズとなめらかなショコラを組み合わせた「ショコラチーズケーキ」(税込238円)と、


プリンのような見た目でふわふわな食感が楽しめる「プリン!?なチーズケーキ」(税込238円)。


という小さな記事と共にカラーで商品写真が載せられていました。


「32年やって来て、ファミマの新製品紹介を朝日新聞で見たのは初めてでした。

パブリシティ広告であっても、このようなフィーの使い方は大歓迎です。

マーケティングで新しく来られたCMOのAさんの「力」なのかなと思いました。

記事を見つけて感激して、なんだかうれしくて、少し涙がにじみました・・・


.

.

.

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のOFC会 コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得